紺朱十二支(戌)ぐい呑|平成30年度干支のやきもの|源右衛門窯 ONLINE SHOP


[NEW]
商品番号109111
商品名紺朱十二支(戌)ぐい呑
寸法5.0×4.5(径×高さcm)
本体価格5,000円
税込価格5,400円

数量



【店長のおすすめコメント】
紺朱十二支(戌)ぐい呑(こんしゅじゅうにし いぬ ぐいのみ)
古代中国で始まり、十二支それぞれに動物をあてて表現する干支(十干・十二支)をテーマとした「紺朱十二支(戌)ぐい呑」です。
平成30年(2018年)は干支の「戊戌(つちのえいぬ)」、十二支では戌(いぬ)の年にあたります。
犬と人間の関わりは古く、優れた嗅覚や走力を生かした狩猟や牧羊、番犬や警察犬、盲導犬など頼れるパートナーとして大切にされ、献身や安全の象徴とされてきました。また飼い主によくなつく忠実なペットとして愛され、お産が軽いことから安産の守り神とされてきました。
この戌年を記念して、愛らしい犬を紺(染付)と朱(赤絵)で描いたぐい呑セットです。めでたき戌絵が新しい年を寿ぎ、ご家族の繁栄や健康をしっかりと見守ってくれることでしょう。自家用はもちろん年賀の贈り物にも最適。例年、人気の高いおすすめめ商品です。

平成30年度干支のやきものシリーズ
・染金彩戌絵(干支皿)※皿立付
・染錦戌(置物)※台付
やきものは手づくり・手描きで生産しております。寸法や色味など、実際にお届けする商品とは若干違いがでる場合がございます。また、ごらんのパソコン環境によっては、撮影実物と異なって見える場合がございます。
ページの先頭へ